若くして夫を亡くした花屋の店長。その店長を慕うバイトの青年。そして、そのバイトだけに見える、
──店長にずっと寄り添う「亡くなった夫の幽霊」。

夫を想いつつ一心に愛してくれる年下の青年に惹かれるヒロインも、このままではヒロインが幸せになれないから離れてくれと夫の幽霊に頼む青年も、全て理解していても残した奥さんを見守り続けたい亡くなった夫の気持ちも、どれもよく理解出来るので読んでいて心に突き刺さる…​…​

通ってる美容院の担当さんが「一番好きな漫画なんです」と教えてくれた作品。
全五巻、途中「だ、旦那ーーー!ちょ、まてーーーー!」ってシーンもありつつ、個人的には大変愛おしく心揺さぶられた作品でした。