"役になりきり過ぎる"プロの役者。自分を失い人生を終えてしまうこともある危険過ぎる演技を、何故か自然と身に着けている貧乏女子高生。一般ウケしないと落とされたオーディションでひとり眼をつけた映画監督が、育てつつも世界に挑む ── という感じで、少年誌のノリのまま1巻が終わっていった感じ。

ジャンプだけあって流石の話運びなのと、意図的なのか主人公のキャラの定まらなさ加減が良い塩梅で楽しみ。
流行る