最初『少女ファイト』1巻を途中まで読んで以降、全く読もうとは思っていませんでしたが、『ひゃくえむ。』の批評で結構名前が出てくる作品なんで読んでみましたが、これは最後まで一気に読んじゃいますね。

この独特の画・癖に慣れてくるとハマる。強引な所も、強烈過ぎる所もありますが、今まで読んだことのないスタイルで、物語の求心力はかなり高いです。

帯は島本和彦・土田世紀・藤子不二雄A!…全3巻完結。
漫画
まんが道