週刊誌の張り込み班でカメラ担当の蕪木と記者の尾上。蕪木のことをライバル視していた尾上だったが、共に事件を追ううちに段々気になり始め……

11月に新刊が出るとのことで再読。
週刊誌記者という設定がお飾りにならずストーリーにちゃんと活かされてます。
夏目イサク先生の作品はストーリーが分かりやすいのでさらさら読めますね。また、自分のことを「すれている」と思っている蕪木さんと正義感が強くてまっすぐな尾上くんという正反対の性格の2人だからこそお互いがどこに惹かれあったのかがよく分かるし、納得できる。
気持ちが顔に出すぎて告白する前から好きなのがだだ漏れの尾上くんが面白い。あと、すぐに調子に乗るのも単純で可愛い。(揉め事の原因になったりもしますが…)
そしてケンカップル最高!2人とも噛み付きあいながらも相手のことをちゃんと好きあっているのがわかるので読んでいて微笑ましい。
BL
ケンカップル