「マヤさんの夜ふかし」の後の最新作。どこかポンコツ臭の主人公がなんとも憎めない。
高校演劇という舞台で、おそらく前年に何かあったんだろうなぁという伏線を張りつつ個性ある主人公を中心に演劇あるあるな話。個人的に高校演劇をやっていた身として懐かしく、どこかむず痒くなる作品です。
青春
まくむすび
前髪ぱっつん
ヤングジャンプ
保谷伸