好きな女性の夫を殺した女性(レズビアン)と、夫を殺してほしいと頼んだ女性の逃避行劇。

全3巻読了。
生々しくて痛々しくて…心をえぐられる。
互いに愛と憎と本音と嘘をぶつけ合って傷つけ合って、
読んでるこちらまでボロボロに泣いてしまう。
元カノと家族の話が好き…だからこそ辛さが増す。
ギャルと犬と子供が癒し。
兄ちゃんのいい人ではあるけど悪気ない善意を振りかざす感じがしんどい。
お義姉さんの「共倒れせんように」という考え方や立ち位置が良かった。
最後は限られた結末しかない中で一番救われるものだったんじゃないかと。
正直すごく好きとも嫌いとも、一度読んだだけではなんとも言い難い漫画で。
重い、胃が痛い…
それでも読んで良かったなぁと思ったし、
また読み返してはグワァ辛い…って胃を痛めるだろうなと思いました。
人間ドラマ
同性愛