高校生同士初々しい…!

本自体は思ったよりも薄かったんですが、お話は面白かったです。表紙の2人の台詞のやり取りとか見てて楽しいです。
それからなんと言っても表紙左側の黒髪の子がとても可愛いです。ひとつひとつの仕草とか自覚しつつも段々攻めに絆されていってしまうところとか…
この子は三白眼(猫目?)で初見はそこまでだったのですが、読み進めていくうちに三白眼の良さに気づきました。
三白眼の受けっていいな〜って思うようになりました。攻めの子がお馬鹿キャラなのに時々すごくかっこいい冷静な表情になるのも好きです。
絵も優しく丁寧な雰囲気で読みやすかったです。
2人がくっついた後のお話ももっと読みたくなりました。しっけ先生はこれが初めての単行本ということで、これからの活躍にも期待が持てます。
あと、表紙の手触りが良くてずっと触っていたくなります。なんていう加工なんだろう…。
てっきりタイトル作だけ入っているのかと思っていたら後半にもう1つ別のお話がありました。このお話の続きも気になります。
BL
高校生