アメトークで紹介されてたのに加え、ドラマで知って周りから面白いよ〜と何回か聞いて読んでみた漫画。

確かにストーリーは面白い。
主人公はよくある感じで人生平々凡々で良くも悪くも目立たない感じで生きてる高校生男子。
そんな主人公と同じく地味に生きてる高校生男子数人の内の1人がある日、荒れてる隣校の高校生にリンチにされてしまう。それに怒った主人公達一味は隣校に深夜忍び込み、イタズラでプチ爆弾を備え付け、次の日の昼、自分の学校の屋上で爆弾のスイッチを入れる。
『ただ、驚いて、なんならちょっと怪我するくらいで良かった』はずの爆発が、プロパンガスに引火した結果死者多数の大爆発になってしまう。
そこから先の主人公とその仲間たちの日常が崩れていってしまう様子を追っていく感じの漫画です。

人間の醜さとか結構リアルに描いていると思います。
R18描写もあるので、子どもには見せられないかも。

巻数が結構あるのに加え、疲れるので時間のあるときにゆっくり読むのをおススメします。